So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

プノンペンに出現したスポーツクラブ [カンボジアの話題]

こんにちは、

プノンペンに突如出現したスポーツクラブ、

それは、「THE PLACE GYM」

驚きの設備と豪華さでビックリです。



日本の昭和30年代と言われるカンボジア、

相対的に40~50年遅れていますが、

急激に追いついているのも多く、

日本を追い抜いた事象も見かけます。



その一つが、

プノンペンに驚きのスポーツクラブが出現!

高級住宅地のトウールコークにオープンした

「THE PLACE」


FullSizeRender (59).jpg



こんなの立派なスポーツクラブは

なかなか日本でも見れません ! !

広々としたスペースに、最新の機材。

プールもまた素敵です。

この日差しにマッチしています。

FullSizeRender (60).jpg



ここの建設コストを考えてみました。

この付近は土地の値上がりも顕著で、

平米単価2,500USD以上で、

敷地は2,000平米はあります。

土地の価格だけで500MUSD(約6億円)、

合計8億円ほどの投資!!

これだけの投資を掛けているのに、

年会費は1000$程度です。



これだけの施設なのに、採算が合うのか ?

オーナーは、照明機材販売のトップ企業、

自社の高級商品のモデルルームとなったり、

上流階層の方の社交場なのでしょう。

サウナで汗を流しながら、

極秘の情報交換の場になっているのか ?

余裕の運営姿勢が見られます。


FullSizeRender (61).jpg


明るく広々としたスペースですが、

誰もいません・・・


FullSizeRender (62).jpg


更衣室は広くて清潔で、

高級感漂うスポーツクラブでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プノンペンの踏切での大渋滞 [カンボジア出張記]

こんにちは、

今回は、プノンペンの踏切での大渋滞

についてです。
  

カンボジアは車・バイク社会ですが、

実は、カンボジアにも鉄道はあります。

街中に踏切はありますが、

列車が走っているのは、ほとんど見ません。

聞けば1日1本程度、貨物列車が通ります。


FullSizeRender (58).jpg

FullSizeRender (57).jpg


線路の脇では住民が生活していますね。

頻繁に運行していたら危ない危ない。


いつもは閉まらずの踏切ですが、

運良く?  運悪く ?

貨物列車に遭遇しました。

その影響でいつもに増して大渋滞・・

バイクは隙間を見つけて割り込んできます。


FullSizeRender (56).jpg


遠く後ろから見ると、長い貨物列車が走り、

スルスルと踏切が上がりました。

しかし、貨物列車はまだ通過中です。

(びっくりしてシャッターチャンスは逃し、

写真には貨物列車は写っていませんが・・)

何とも危険極まりない出来事でした。



でも誰も気にしていません。

何事もなかったかのように、

バイクが割り込みしてきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カンボジアの農村でのアヒルの飼育 [カンボジアの話題]

こんばんは、

カンボジアの農村部ででのアヒル飼育についてです。


メコン川近くの農村地帯は稲作が盛んです。

これから雨季なので、田植えが始まります。

村の方々の思いは、

米以外の現金収入になるものを増やしたい。

・畜産、養鶏

・野菜、果物栽培

などで稼ごうとしています。



村の田んぼには、牛が戯れており、

ここの牛は、プノンペン近郊の牛とは違って

餌が豊富なためか、丸々太っています。



食肉の飼育の中で注目したのが、

「アヒル」の飼育です。

FullSizeRender (53).jpg



村の池の片隅を網で囲って飼育しています。

餌を与えて、約3ヶ月で出荷出来ます。

自然を利用するために飼育施設の建設など、

大規模な初期コストが掛からず

暇つぶしのおじさんが、

アヒルたちを監視をしているだけ。


FullSizeRender (52).jpg


アヒルのひよこは、鶏より一回り大きく、

特徴のあるクチバシでかわいいです。

餌を食べる姿も愛らしいですね。

親しい村人とともに、アヒルの飼育を始めます。

村の特産品になれば良いのですが・・


FullSizeRender (54).jpg


こんなのどかなところでスタートします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

観光名所になった「つばさ橋」 [カンボジアの話題]

こんにちは、

今回は、何度かお伝えしている「つばさ橋」

ここは観光名所になっていました。   


4月に開通のメコン川にかかる「つばさ橋」

初めて車で通ってみました。

ベイブリッジかレインボーブリッジか?

カンボジアの田舎にも良くマッチしてます。


FullSizeRender (40).jpg

いつもメコン川を渡るのは、

フェリーが大混雑だったので、

スイスイ行く「つばさ橋」は助かります。



フェリー乗り場の売り子さんたちが

(ジュース、果物、サングラス、

コウロギの佃煮 ? ? など)

仕事を失うのでは? と心配していましたが、

橋の入り口の道路沿いで、

しっかりとパラソルの下で営業中でした。


FullSizeRender (41).jpg



話題の「つばさ橋」は

ちょっとした観光スポットに!!

カンボジア人がバイクに乗って見学

路肩に車やバイクが堂々と駐車され、

おかげでのろのろ徐行運転で、

しっかりと見学ができました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスピードーナツの進出 ! ! [カンボジアの話題]

こんにちは、雨季に入ったカンボジアです。

欧米系のファーストフードは人気ですが、 

プノンペンもASEAN諸国の都市と同様に

お洒落なカフェチェーンや

ベーカリーショップ、

ハンバーガーチェーン、

ピザ屋などが若者に支持されています。

特に「PIZZA Company」というピザ屋は

急激に増えていますね。



そして今回、「クリスピードーナツ」が

カンボジア進出を発表しました。


スクリーンショット 2015-05-05 14.47.51.png




運営会社は、タイのRMAグループ配下の

「Express Food Group」です。


スクリーンショット 2015-05-05 14.35.37.png




このEFG社は、

カンボジアで人気の外食チェーン展開中で、

+ PIZZA Company

+ COSTA COFFEE

+ Dairy Queen

皆、若者の支持を集めてますね ! !



クリスピー・クリーム・ドーナツは、

アメリカのケンタッキー生まれで、

全世界に約650店舗です。

ASEANでは、

- インドネシア(2007年)

- マレーシア(2010年)

- タイ(2011年)

などが進出済みです。



日本は、2006年進出なので、

カンボジアは約10年の遅れなのですね。

全てが日本から30~40年遅れ

と思っていましたが、

以外な速さでのびっくりです。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カンボジアの鶏肉を食する   [カンボジアの話題]

おはようございます。

カンボジアはクメール正月でお休みです。

街中は静まり返っています。



先日、新スタッフの歓迎会を行いました。

若いカンボジア人スタッフに料理を任せ

何が出来上がるか楽しみました。

どうも鶏料理のようです。



プノンペンの街中では、

生きた鶏を棒に括り付け、配送しています。

いつ見てもワイルドです。

時々動いています。

FullSizeRender (29).jpg



鳥たちは、オルセーマーケットに集められます。

女性スタッフが歓迎会の料理用に

生きた鳥を7羽買ってきました。

袋の中で、まだもぞもぞ動いています。


FullSizeRender (28).jpg


翌朝には、何事もなかったかのように

鶏肉に変わっていました。

鳥の唐揚げ、丸ごとの照り焼きは美味でした。


FullSizeRender (30).jpg


カンボジアの庶民食の「孵化しかけのゆで卵」

覚悟して飲み込んだので味はわかりません。

頼もしいカンボジアの若者でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メコン川の「つばさ橋」開通 [カンボジアの話題]

こんにちは、 

今回は、メコン川に建設中の

「ネアックルン橋」の完成についてです。


本日、遂に開通式を迎えます。

2羽の鳥が翼を広げて見えるので、

愛称「つばさ橋」と命名されました。



スクリーンショット 2015-04-06 10.37.21.png



橋の全長は2215mで、

アプローチ道路も含めると

約5400mになります。

横浜ベイブリッジのような形状です。



ホーチミン・プノンペン間の最大難所であり

通常1時間以上、

混雑時は4~5時間のフェリー待ち

南部経済回廊の最大のボトルネックが

遂に解消となります。

FullSizeRender (31).jpg





早速、カンボジアの紙幣に採用されました。

新しい500リエル札です。


約120億円のODA資金が投じられた

「つばさ橋」です。

これからの経済発展に寄与することでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カンボジアの中古車事情 [カンボジアの話題]

こんにちは、

昨夜久しぶりに雨が降りました。

今回は、カンボジアの中古車事情です。  


カンボジアの街中は高級車で溢れています。

海外からの輸入の多くは中古車ですが、

手先の器用なカンボジア人によって、

新車のように様変わり・・


レクサスが大人気でしたが、

最近は欧州系も増えてきました。

FullSizeRender (22).jpg


左ハンドルの国なので、

アメリカから人気車レクサスが続々到着

この日はコンテナが着き、

オークション開催のタイミングでした。


FullSizeRender (23).jpg



コンテナの中から次々と事故車が登場・・

この近隣の修理工場で生まれかわります。

ボコボコのバンパーを後部座席に積んで、

持ち帰っていました。


FullSizeRender (22).jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カンボジア人の「日本語のど自慢大会」 [カンボジアの話題]

おはようございます。

今回は、日本語学習者の「のど自慢大会」についてです。 


3月21日にCJCCで日本語学習者による

「のどじまん大会」が開催されました。

今回で6回めですが、

過去の優勝者は、

日本のTVにも出演したことがある、

実力者が集まる大会です。


FullSizeRender (10).jpg

皆、日本語を勉強している若者なので

日本語での感情表現が伝わってきました。

歌詞の内容は理解しているようでした。

歌から言葉を覚えるのは良いですね。


FullSizeRender (12).jpg


会場は、応援の友人たちで熱気溢れていました。


FullSizeRender (9).jpg




関係者の皆様、お疲れ様でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

銀座の老舗BARのカンボジア進出 [カンボジアの話題]

こんにちは、

銀座の老舗BAR「ODIN」が進出です。     


プノンペンのお台場である

ダイアモンドアイランドのラセインに

まもなくオープンします。

熱血漢の友人が、プノンペンに通い

プロデュースしています。


FullSizeRender.jpg


日本からバーテンダーが移住してきました。

元銀座のBARテンダーの「下田くん」

銀座仕込みのカクテルをご披露を

期待しています。


FullSizeRender (1).jpg


レアなボトルも揃っています。

真ん中のボトルは、

1962年のフランスのコニャックの

「PIERRE FERRAND」

老舗BAR ODINの5周年の時(1962年)の

記念ボトルのようです。



日本語の話せるカンボジア人スタッフも

お揃いです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。