So-net無料ブログ作成

カンボジアのアミューズメント(ボーリング場) [カンボジアの話題]

スポンサードリンク




おはようございます、朝から暑いです。

カンボジアのアミューズメントの話です。
新しくできたイオンモールには、アミューズメントがいろいろ入っています。
 ・ゲームセンター(日本製のマシンばかり)
 ・ボーリング場(得点は自動計算です)
 ・シネマコンプレックス(7つのスクリーン)
 ・アイススケート場(先日はまだ工事中でしたが・・)
日本と全く同じ設備なので、どこにいるかわから無くなりますね。
その中で、現在カンボジア唯一の施設である「ボーリング場」を紹介しましょう。

ボーリング場はカンボジアではまだまだ物珍しいため、今日も若者で満員でコミコミです。
1ゲーム=5ドルなので、「他の遊びと比べるとちょっと高いな」という感じはします。
隣りのシネマコンプレックスが4ドルだったので、映画よりボーリング1ゲームの方が高いは???
貸し靴もありますが、靴代は込みの価格でした。(靴がタダと言った方が良いのか?)
たぶん靴にお金を払えとなったら、カンボジア人は裸足でレーンにあがる若者が続出するからでしょう。
(想像ですが・・)

しばらくボーリングの腕前を眺めていましたが、カンボジアでは始めてのボーリングなのに、
結構うまい方がチラホラいます。
海外でボーリングを経験した留学帰りの若者なのでしょうか。
ともかく、少し上手いとカンボジアでは目立つのでお得ですね。

今までカンボジアでは、娯楽施設がありませんでした。
これは新興国全てに言えることですが、娯楽が無いので広場に若者がただ集まっているだけ・・・
そこに楽しいアミューズメントができたので、コミコミです。
収入が増えて、いろんな遊びにお金を使い出しています。
個人消費が活発化しているのは、良くわかります。



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。