So-net無料ブログ作成

メコン川で会える「川イルカ」 [カンボジアの話題]

スポンサードリンク




おはようございます。

今日は、メコン川で出会える「川イルカ」についてです。                  


メコン川には、「川イルカ」が生息しています。

場所は、プノンペンから330kmくらい北東の「クラチェ」というところ。

メコン川を約5時間のドライブで上流に向かいます。


スクリーンショット 2014-10-05 18.27.12.png


「カワゴンドウ」「イラワジイルカ」という種類の川イルカは、

絶滅危惧種に指定されているため稀少価値がありますね。


川イルカに会えるのは、

カンボジア北東のクラチェという小さな町から、さらに上流に上ること15km。

川イルカの保護区の「カンビー」のメコン川で生息しています。

雨季が始まる前が良いと聞きますので、

4月頃が良いらしいですよ。

川イルカとの遭遇度は相当高いようです ! !



川イルカの保護に日本人が関与しています。               

内戦時代には、川イルカを食用で乱獲したため絶滅の大危機に・・・

日本のNGOが川イルカの保護で貢献したらしいです。

現在は、カンボジア行政に引き継がれ、

イルカの個体数の調査を行っています。

現在は、150~160頭くらい、

この10年で50頭ほど増えているようですよ !




スクリーンショット 2014-10-05 18.31.08.png

木彫りのお土産が素敵です。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。